hpgrp GALLERY TOKYO

ARTIST

Kazuhiro Ito

伊藤一洋

 

1972 福岡県生まれ

1997 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科卒業

主な個展

2015 「no one knows sculpture 」hpgrp GALLERY TOKYO(東京) 

2014 「天體」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2013 「birth of the birthday」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2012 「bridge」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2011 「unknown touches」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2010 「fallen genius」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2010 「The return of the thin bright duke」 ヤマネアートラボ(福岡)

2009 「Evidence」 hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2008 「The baby can dance, phantom cry」 hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2007 「LIQUID GOLDEN BABIES」ギャルリー東京ユマニテ(東京)

2006 「LIQUID GOLDEN BABY」to.ko.po.la(福岡)

2005 「彫刻の本能 vol.2」 なびす画廊(東京)

2002  なびす画廊(東京)

2000 「焼かれ猿、立ち眩んで半歩」田中画廊(東京)

1999 「焼かれ猿の顎」田中画廊(東京)

主なグループ展

2015 「five sculptors」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2011 「sogno・夢~彫刻家二田原英二と次代を担う作家展~」佐藤美術館(東京)

2010 「love and punishment」 aura gallery(北京)

2010 「久月」 aura gallery(北京)

2010 「DIMENSIONS−版表現、その広がり−」東京日本橋高島屋6階美術画廊X (東京)

2009 「掌9」ラディウム レントゲンヴェルケ(東京)

2008 「Moeglichkeit(メークリヒカイト)」ラディウム レントゲンヴェルケ(東京)

2008 「無題/UNTITLED」 hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2007 「彫刻の本能 vol.3」 hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2005 「奇妙な庭、にて」田中画廊(東京)

2004  三人展「火群の芽」桃林堂画廊(東京)

2003  二人展「彫刻の本能」なびす画廊(東京)

2003  ギャラリーなつか(東京)

2003  「Melting Pot」田中画廊(東京)

URL : kazuhiroito.com

「彫刻とは何か?」

伊藤一洋はブロンズという素材に魅せられ、自身の作家人生をこの問いへの挑戦に費やしています。かねてから彫刻家の仕事は「作るのではなく、見つけること」と話す伊藤は、彫刻を表現手段としてだけではなく、目的そのものとして制作を続けています。素材の必然性とかたちの偶発性が織りなす哲学的考察は、豊かな彫刻表現へと昇華されています。

1

天體no.5

2014

Bronze

h17×w14×d20(cm)

2

天體no.8

2014 

Bronze 

h17×w16×d30(cm)

3

天體no.12  

2015 

Bronze 

h26×w17×d13(cm)

4

タツワニ 

2015

Bronze

h37×w16×d16(cm)