hpgrp GALLERY TOKYO

ARTIST

Yoi Kawakubo

川久保ジョイ

 

1979 スペイン・トレド市生まれ、18歳まで在西

2003 筑波大学人間学部卒業

2005 同大大学院を中退、金融業界に就職

2007 退職、制作活動を開始

 

個展

2012 「From Dawn to Dusk -狭間の地」 新宿髙島屋美術画廊(東京)

2011 「Still life」 新生堂(東京)

2011 「Forgotten realms」 H.P. FRANCE WINDOW MARUNOUCHI GALLERY(東京)

2011 「川久保ジョイ写真展」 ラフォーレ原宿 Gondoa(東京)

2009 「Between Heaven and Hell」 新宿眼科画廊(東京)

2008 「明晰夢」 Punctum(東京)

 

グループ展

2012 「THE SCENE」hpgrp GALLERY TOKYO(東京)

2011 「+81 Tokyo Graphic Passport 2011 winners exhibition」(東京)

2011 二人展「Medium」オオシマファインアート(東京)

2011 「TOKYO WONDERWALL2011」東京都現代美術館(東京)

2011 「Images on twelve minds」埼玉県立近代美術館(埼玉)

2010 「Air」Space Womb Contemporary Art,(ニューヨーク)

2010 「LANDSCHAFTV」Radi-um Roengenwerke(東京)

2010 「風景以前」新宿眼科画廊(東京)

2010 「Memories of Light and Shadow」埼玉県立近代美術館(埼玉)

2010 「Tagboat DNAT」佐藤美術館(東京)

2009 「12眼レフ」埼玉県立近代美術館(埼玉)

2008 「フォト・トルトゥーガ」埼玉県立近代美術館(埼玉)

 

受賞

2011 International Color Awards | Photography Masters Cup, Honorable Mention

2011 かれいざわアーティスト・イン・レジデンス

2011 トーキョーワンダーウォール2011入選

2009 TAGBOATオータムアワード 2009審査員特別賞

2009 誠文堂新光社「フォトグラフノート展」十文字美信選 準大賞

2009 TAGBOATサマーアワード 2009 グランプリ

2009 TAGBOATスプリングアワード 2009 準グランプリ

2007 36回 社団法人日本広告写真家協会公募展 入選

 

 

 
 
 
 

川久保ジョイの作品は英語の”Crisp”という表現が合います。そのまま訳せば「歯切れ良くパリっとした」感じですが、同時に「脆い」という意味もあります。
川久保は撮影を「孤独な行為」と考えています。例えば夢の中で夢を見ているのだなと気づく瞬間のように、または誰もいない劇場を見ているときのように。このような形而上学的な感覚が写真を撮り続ける理由と語る川久保の作品は、隅々まで強く明確で、どこまでも脆く儚い空気を纏っています。

 

URL : yoikawakubo.com

 

 

 

1.「天地海空(The Waterfront #3)」2009,Archival Pigment Print (Digital C-print),1000 x 1000 mm, ed.3

2.「The lucid dream #9」2007,Digital C Print,500x500mm, ed.10

3.「白髭浜」2011,Archival Pigment Print (Digital C-print),1490x1890mm, ed.3

4.「The lucid dream #21」2007,Digital C Print,500×500mm,ed.10