hpgrp GALLERY WINDOW

    UNIVERSISM -今はない-

    2017.04.01 ( sat ) -2017.05.07 ( sun )

    ARTIST こんのげん

    destination To kyo W INDOW GA LLERYより、本会場では10 年振りとなるこんのげん個展「UNIVERSISM - 今はない- 」の開催をご案内申し上げます。
    均等に切りそろえられた木のキューブを集積し、モチーフの形を彫出するこんのげん。
    数年前アトリエで起こった火災により保管していた作品の多くが焼失し、残った作品はどれも一部が黒く焼け焦げました。しかし、自然の力による偶発性が作品に新たな魅力をもたらすこととなりました。
    今回の個展で作家は、新たな形に変容した自身の彫刻作品を発表いたします。
    この機会に是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

     

    アーティストコメント

    人間の造ろうとする努力もあったが、それは極めて微細で、人間にコントロールされることのない宇宙(大自然)の一部である火により創りだされた作品群となります。

    絵画の花びら

    2017.03.27 ( mon ) -2017.04.21 ( fri )

    ARTIST 杉田 陽平

    H.P.FRANCE WINDOW GALLERYより、杉田陽平個展「絵画の花びら」の開催をご案内申し上げます。
    超現実的世界をテーマに、イメージを再構築し表現をおこなう杉田陽平。一貫して具象表現に拘って来た彼が初となる抽象表現に挑戦します。乾かしたアクリル絵具をキャンバス上でコラージュする独自のスタイル「skin painting」。今回は、その技法を受け継いだ新たなシリーズ「Pith」を発表します。
    名前となる「Pith」には、植物学で髄(茎の一番柔らかい部分)という意味の他に、核心や真髄という意味を含みます。
    薄く伸ばされた絵具は、まるで花びらのようにキャンバスをベースに重なり合い、物質として新しいフォルムを形成します。
    それは花が枯れて種子を作るかわりに、平面と立体の境界やペインティングについての多くの矛盾を孕んでいるのかもしれません。
    この機会にぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。

    Life

    2017.03.01 ( wed ) -2017.03.22 ( wed )

    ARTIST 庄島歩音

    destination Tokyo WINDOW GALLERYより、庄島歩音個展「Life」の開催をご案内申し上げます。
    昨年6月の展示で植物や家具を作品空間に取り込むという新しい展開を見せた庄島歩音。
    今回の展示では「窓」がひとつのキーワードとなり、様々な生命ひしめく風景へとイメージを繋げています。
    この機会に是非ご高覧くださいますようお願い申し上げます。

     

    Artist’s comment
    人間と動物、大きな者と小さな者、食べる者食べられる者、生きる者死ぬ者。様々な生命が響きあい織りなす"Life"。
    どこか遠くの森の中に広がる、ささやかで尊い生き物たちの暮らしを表現します。

    History on paper #3 - The printing -

    2017.01.06 ( fri ) -2017.02.02 ( thu )

    ARTIST アレックス・カッツ、ジュリアン・オピー、舟越桂