hpgrp GALLERY TOKYO

FaceBook
Instagram
JP

EN

YOU ARE GOD
杉本 克哉 Katsuya Sugimoto

2021.2.24Wed - 2021.3.27Sat

hpgrp GALLERY TOKYOより、杉本克哉個展「YOU ARE GOD」開催をご案内申し上げます。

丁寧に重ねられたコンセプトと熟達した技術で絵画を探求する杉本克哉。杉本はこれまで「水色」を背景とする作品を多く制作してきました。その背景の上にミニカーやフィギュアといった既製品をモチーフとして取り入れ、陰影や色彩を調整しながら独自の絵画表現を探求しています。それらの作品が、ユングやカルフ、日本では河合隼雄が提唱する「箱庭療法※」を想起させるとの指摘は、作品制作に新たな気付きを与え、本展「YOU ARE GOD」のコンセプトに結びつきました。

今回展示される作品は、実際に箱庭療法で使用される箱庭と同規格(72×57×7cm)のボックスに砂を敷き詰め、子どもたちにその箱の中で様々な年代のオモチャや神仏にまつわるミニチュアを使って遊ばせることで制作が進められていきます。杉本は子供達からストーリーを説明してもらいながら過程を静かに見守り、それらを絵画へと転換させます。

初期の作品では、自身の持つ信仰心や宗教観を寓意的に表現してきましたが、近年では制作過程に他者性を介在させながら、リアルなモチーフを絵画という虚構に変換させる手法を用いています。
「他者」と「自己」、「虚構」と「現実」といった相反する要素がレイヤーとなり、一見ポップな作品に深みを持たせています。

本展で発表する新シリーズでは、作家性をテーマのひとつとしています。創世記には「God created man in his own image(神は御自分にかたどって人を創造された。)」という一説があり、神は創造主であると記されています。本展のタイトルである「YOU ARE GOD」には、創造主とは誰なのか、 作品の作者とは誰なのかを問いかける杉本の姿勢がみられます。

会場では、砂の一粒一粒まで丹念に描いた新作とともに、本コンセプトに至るまでの過去作品を合わせて展示いたします。この機会にぜひ、ご高覧ください。


Artist comment:

手のひらに乗るサイズのオモチャに収集意欲が湧いて、ガラクタ、ミニチュアなどを高校時代から集め 約20年経ちます。いつの間にかアトリエにたくさんのオモチャを保管するようになってしまいました。

今回新しい試みとして、知り合った子供達(幼稚園児〜小学生)を対象に、それぞれ世界を構築してもらいました。子供達の生み出すストーリーを説明してもらいながら世界が構築されるまでを傍観します。終わるタイミングも子供に決めてもらい、基本的には大人は手を出しません。

例えば、そこでは十字架をスコップのように使用し、砂を移動させたり、仏壇は砂を入れるケースとして扱われます。一方ではスーパーマンにハイヒールを履かせます。我々が認知している記号性は、子供達にとって全く無意味であり、 大人が知らない使い方を教えてくれます。美しくきれいな風景が箱の内部に立ち上がったとしても、一瞬で破壊され、全く違う物語がまたつくられ更新されていきます。つくられてゆく世界は複雑で、脆く、儚い。子供たちがつくりあげた箱の中の「自然」を、私は記録し、「人工」的に絵画にしました。

我々が見ている世界は誰がつくった世界なのか。目の前で生まれていく景色は、誰につくられて、誰がつくろうとしているのか。クリエイションは誰のものなのか問うプロジェクトです。−杉本克哉

※「箱庭療法」
箱庭療法は、セラピストが見守る中、クライエントが自発的に、砂の入った箱の中にミニチュア玩具を置き、また砂自体を使って、自由に何かを表現したり、遊ぶことを通して行う心理療法です。

通常、箱庭療法だけを独立して行うことはなく、言語的面接や遊戯療法のなかで、適宜用いられる方法です。
この療法では、砂やミニチュア玩具のイメージを活用してアイデアを広げ、上手下手ではなく、具体的な現実生
活に近い表現から抽象的な非現実的な表現まで可能です。よって、言葉にならない葛藤、イメージを表現しやすいのです。

また、意識していることだけでなく、気がついていなかった自分の心身の状態や動きが直接的に感じられ、自分の心の中との対話・対決へと通じ、自己理解と人格的変容が促されます。

子どもから高齢者まで、自己啓発の目的から神経症、心身症、パーソナリティ障害などにみられる心理的課題まで、幅広く用いられていますが、実施については、クライエントとセラピストと相談しながら進めます。

(一般社団法人 日本臨床心理士会HP:http://www.jsccp.jp/near/interview3.php

「草を植えバスタブの中で祈る」
1167x910x30mm/Oil on canvas/2020

杉本 克哉 Katsuya Sugimoto

■ Profile
1984 栃木生まれ
2007 東京学芸大学教育学部芸術文化課程美術専攻卒業
2009 東京学芸大学大学院教育学研究科美術教育専攻修了
2011 東京藝術大学大学院美術研究科芸術学専攻修了

■ Solo Exhibitions
2021 YOU ARE GOD (hpgrp GALLERY TOKYO)
2018 Idolization (hpgrp GALLERY TOKYO)
2017 From playing to praying (H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI)
2015 MIRROR | RORRIM (GALLERY KADOSAN)
2013 みえる、みえない、みる、みない (Frantic Gallery)

■ Selected Group Exhibitions
2020   ブレイク前夜展-小山登美夫セレクション-(HILLSIDE TERRACE)
2019 STEP, SWAP, WIP, WHAT’S UP? (HARMAS GALLERY) ブレイク前夜−次世代の芸術家たち− (A/D GALLERY)
2018 愛でるブレイク前夜3 (MEDEL GALLERY SHU) ブレイク前夜−次世代の芸術家たち− (Bunkamura Gallery)
2017 NORA HAIR SALON 10th Anniversary Exhibition, NORA × HAISHAKKEI (NORA HAIR SALON)
2016 銀ノ雫 −序− 尖光 (靖山画廊) ざ・てわざ展 (日本橋三越)
2015 NORA×拝借景 −Unveil− (NORA HAIR SALON) デコ借景 (拝借景)
2014 火の無い処に煙を立てる (拝借景) Frantic Underline 2014 (Frantic Gallery) NORA×拝借景 (NORA HAIR SALON)
2013 フィナーレ選抜奨励展 −輝く12の視座− (損保ジャパン東郷青児美術館) TRANS ARTS TOKYO 2013 (錦町共同ビル8F ART ROUND EAST)
2012 ざ・てわざ展 (日本橋三越) 三越×藝大 (日本橋三越) Concord −The link of rhythmical encounter− (NORA HAIR SALON) 祭りか山か? (拝借景)
2011 東京藝術大学卒業・修了作品展 (東京藝術大学美術館) 芸大・茨大・筑波大 卒業修了制作選抜展2011 (東海村ギャラリー) Promised Color, Promised Land (art space/bar conflictable cube) Frantic Underline 2011 (Frantic Gallery) NORA×拝借景 (NORA HAIR SALON)
2010 拝借景・祭り (拝借景) 第29回損保ジャパン美術財団選抜奨励展(損保ジャパン東郷青児美術館)


■ Art fair
2020 3331 ART FAIR 2020 (3331)
2018 ART OSAKA (hpgrp GALLERY TOKYO)
2017 3331 ART FAIR Prime Pick (hpgrp GALLERY TOKYO) ART OSAKA (hpgrp GALLERY TOKYO)
2015 Young Art Taipei (FUMA CONTEMPORARY TOKYO)
2012 MERGING DIRECTORS’ ART FAIR ULTRA005 (Gallery 工房親)
2011 SHContemporary Art Fair(Frantic Gallery)


■ Award
東京藝術大学 安宅賞受賞
第29回損保ジャパン美術財団選抜奨励展 損保ジャパン賞受賞

hpgrp GALLERY TOKYO
エイチピージーアールピーギャラリートウキョウ

〒107-0062 東京都港区南青山5-7-17 小原流会館B1F
tel 03-3797-1507
email art@hpgrp.com
open 12時〜19時
close 日曜・月曜・火曜