H.P.FRANCE WINDOW GALLERY Marunouchi

FaceBook
Instagram
JP

EN

Protect Life 2020 共命鳥
髙畑 早苗 Sanae takahata

2020.8.7Fri - 2020.9.3Thu

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI より髙畑早苗個展「Protect Life 2020 共命鳥」開催のご案内を申し上げます。
今回の展覧会のタイトルにある「共命鳥」は、英語では”two headed bird”または“life-sharing bird”などと訳され、極楽に住む鳥のことを指します。一つの体に二つの頭。それぞれは違う考えを持ちながらも、命を共にしていく。まさにこれは一つの地球という場、時間を共有しながら生きる私たちのようではないでしょうか。
今回の個展では、2020年の精霊「Protect Life 2020 共命鳥」をはじめとした油絵5点と、髙畑が昨年の夏にエストニア、ラトビア、リトアニアを車で旅して集めたバルト海の琥珀や、アンティックのパーツをコラージュして制作した世界でたった一つしかないパーソナルオブジェの新作100点を展示します。この機会にぜひ、ご高覧くださいませ。

<Artist Statement>
2020年の春、新型コロナウィルスの感染拡大を受け、世界中の人々が一斉に家にこもり、各地の路上から人々の姿が消えた。静まりかえった都市の映像を見ながら、「共命鳥」の思想を私は思い浮かべた。地上に住むそれぞれの人達が、互いの生命を思いやる「自他一如」の在り方を実践することでしかもはや私達の生命は未来へと繋いでいくことはできない。

8月に展覧会ができるのか、果たしてそれまで私自身が無事に生き延びられるのか…、未知なるウィルスへの恐怖と不安と緊張に包まれた、全く先の見えない時間に、私は「共命鳥」を描き、バルトで買った琥珀や旅先で見つけたアンティックを使い100個のパーソナルオブジェを生み出しました。それぞれのパーソナルオブジェは世界でたった一つ。全ての作品の裏には2020年に降りてきた精霊「Protect Life 2020 共命鳥」を祈りとともに埋めこみました。

移動が困難な日々ですが、人と会うことが一番の贅沢で貴重な時間になりました。お会いできたら嬉しいです。ご来店の際は事前にご連絡頂けましたら、感染予防に配慮しながら会場でお待ちしてます。どうぞよろしくお願いいたします。Email: mail@sanae-takahata.com

髙畑早苗のプロジェクト「Marginal 私たちの声は聞こえる」は、東京ビエンナーレ2020/2021に参加しています。http://www.sanaetakahata.jp
ぜひこちらも合わせてご高覧ください。

髙畑 早苗 Sanae takahata

個展
2019 「Seeking Tomorrow’s Face」H.P.FRANCE Window Gallery 丸の内(東京)
2018 「妄想大航海時代」H.P.FRANCE Window Gallery 丸の内(東京)
2018 「妄想大航海時代」ギャラリー砂翁(東京)
2016 「Protect Life - Welcome to Earth」H.P.FRANCE Window Gallery 丸の内(東京)
2015 「妄想中世」佐賀町アーカイブ(東京)
2014 - Feb 2015「Metamorphosis」mur nomade (香港)
2014 「Medieval Garden」a.m.space (香港)
2014 「Metamorphosis」ギャルリーパリ(横浜)
2013 「中世であそぶ II ーイブとリリスの物語」ギャラリー砂翁(東京)
2012 「WEAR ME - TENPENMUJO」 日本美術技術博物館 manggha(クラコフ)
2012 「中世であそぶ」ギャラリートモス(東京)
2011 「転変無常 2011 YOKOHAMA」 ギャルリーパリ(横浜)
2009 「Sanae Takahata」ステート・オブ・ザ・アーツギャラリー(香港)
2008 「WEAR ME 變幻無裳」OCギャラリー (九龍)
2008 「WEAR ME 變幻無裳」エコノミストギャラリー, フリンジ・クラブ(香港)
2008 「蝶々と呪文」ギャラリー砂翁&ギャラリートモス(東京)
2006 「WEAR MEー無意識の鎧、意識の兜」表参道画廊(東京)、法然院・方丈(京都)
1998-1997「有史以前の月」「My Sister’s Room」Artist Place Mischief (高崎)
1995 「Intimate Reflections 1991-1995 生まれ出た自画像たち」佐賀町エキジビット・スペース (東京)
1996 「Intimate Reflections 1991-1995 生まれ出た自画像たち」 法然院・方丈&講堂(京都)
1991 「東京 1991」プレビュー展 海外特派員クラブ(東京)
1990 「Deep Freeze -4Dの情動」横浜ST SPOT 主催:横浜市(横浜)
1990 「高畑早苗 トルソ展」西武LOFT梅田(大阪)
1989 「遠方より来た人々」ギャラリー砂翁&ギャラリートモス(東京)
1988 「 Sanae Takahata] イン・シンクギャラリー (シアトル)
1987 「Sanae」ペンリンギャラリー(シアトル)
1986 「明日の顔を探して」佐賀町bis (東京)
1985 「Tomorrow’s Face」ガレリアキマイラ(東京)
1984 「幸福な場所」佐賀町エキジビット・スペース(東京)
1982 「Puffs From Passing Reincarnations」ゾマギャラリー(ニューヨーク)
1979 「高畑早苗展」群馬県民会館(前橋)
1978 「Sanae Takahata」マーナー・マイヤーギャラリー(パリ)

招待展、グループ展、賞
2019 「近藤喜男と憧れのヨーロッパ航路:アーツ前橋収蔵作品から」 アーツ前橋(前橋)
2017 「前橋の美術」アーツ前橋 (前橋)
2017 「前橋美術関連企画」阿久津画廊(前橋)
2014 「夢の軌跡」上毛芸術奨励賞芸術文化賞受賞者展 主催:上毛新聞 高崎シティギャラリー
2014 「A Journey To Japan」 日本技術美術博物館 manggha (クラコフ)
2011~2020「希望展」ギャラリー砂翁&ギャラリートモス 東日本大震災支援チェリティー展(東京)
2009~2011 ステート・オブ・ザ・アートギャラリー (香港)
2001 「Tokyo International Learning Community Charity Auction」 オーストラリア大使館(東京)
1996 「フィリップモリス・アートアワード」展(東京)
1996 上毛新聞奨励賞 主催:上毛新聞社
1991 ガレリアキマイラ(東京)
1991 「異次元ミューゼ」主催:大洋工芸(東京、大阪、福岡 巡回展)
1989 サンデ・ウェブスターギャラリー(フィラデルフィア)
1989-1990 ネオ・パーソナギャラリー(ニューヨーク)
1989 「Masks」 4人展 ハートネス・シュースギャラリー(シアトル)
1984 「ジャパン・フェスティバル」 招待 主催:ブルーミングデール社(ニューヨーク)
1983 「ジャパン・ダイナスティー’83」 招待(襖絵)主催:ワナメーカーズ社(フィラデルフィア)
「アルカディア・チェルシー・スペースショー」 招待 主催:アルカディア社(ニューヨーク)
1981 ゾマギャラリー(ニューヨーク)*1981年以降ゾマギャラリーのマネージメントによりグループ展
をニューヨーク、フロリダ、フィラデルフィアなどで多数
1979 -1978 ル・サロン グランパレ(パリ)
1977 サロン・ドートンヌ グランパレ(パリ)
1977 マーナー・マイヤーギャラリー(パリ)
Public Collections
2018 アーツ前橋(前橋)*Ann Morse Cohenさんのご遺族から寄贈(アメリカ、カンザスシティー)
2012 日本技術美術博物館manggha(クラコフ)
2006, 1996 法然院(京都)

Art Fair
2019 青山道アートフェア「妄想中世」 Jamin Puech 青山(東京)
2018 Selected Art Fair 2018 Booth: hpgrp Gallery Tokyo/NewYork (スパイラル東京)
2018 Art in Park Hotel Tokyo Booth: hpgrp Gallery Tokyo/New York (東京)
2016 Art Nagoya Booth: hpgrp Gallery Tokyo/New York (名古屋)
2014 Affordable Art Fair Singapore Booth: State- of –the –Arts, Hong Kong (シンガポール)
2014 Affordable Art Fair Hong kong Booth: State- of –the –Arts, Hong Kong (香港)
2013 Art Fair Sapporo Booth: State- of –the –Arts, Hong Kong (札幌)
2012 Art Toronto 2012 Booth: Galerie Paris Yokohama (トロント)
2011 Singapore Art Fair Booth: State- of –the –Arts, Hong Kong (シンガポール)

共著
『あ・な・た・た・ち -自我からの癒し』絵:高畑早苗 文:上野千鶴子(NHK出版)1995年
『表現する女たち-私を生きるために、私は創造する』京都精華大学総合講座「女性と芸術」
編:三木草子、レベッカ・ジェニスン(第三書館)2009年

評論
「Sanae Takahata’s Quest for Self」 萩原弘子 (大阪府立大学教授)
n. paradoxa (International Feminism Art Journal Vol.20, 2007)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI

〒100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング1F
tel 03-3797-1507
email art@hpgrp.com
open 11時〜21時(平日)
open 11時〜20時(日曜・祝祭日)