hpgrp GALLERY TOKYO

    Model

    2020.03.13 ( fri ) -2020.04.18 ( sat )

    ARTIST 荒星輝

    hpgrp GALLERY TOKYOにて荒星輝個展「Model」の開催をご案内申し上げます。
    絵画表現の新たな領域を模索する荒星輝。一見デジタル上で組まれたコラージュのように見えますが、 近くから見ると微かな筆致の存在から油彩のマテリアルを確認することができます。
    高い技術によって精巧に描かれた人物像と、文様やグラフィティ表現に近い抽象的なパーツを織り合わせてイメージを形成し、観るものの記憶や想像を刺激するような、様々な要素を自らのフィルターを通し、 再構築することで新たなイメージを創出します。
    この機会にぜひご高覧いただきますようお願い申し上げます。

    [作家在廊予定日]
    3/13(金)15:00~18:00
    3/14(土)17:00~20:00
    3/21(土)17:00~20:00
    ※3/28(土)の作家在廊は中止となりましたので、申し訳ありませんがご了承ください。

    -------------------------

    【hpgrp GALLERY TOKYO 営業についてのお知らせ】

    現在、感染が拡大している新型コロナウィルス感染症への対策としまして、弊廊では以下のように営業形態を変更させていただきます。

    ・3月31日(火) 通常営業 12:00〜20:00
    ・4月1日(水)〜11日(土) アポイント制・オンラインストア(H.P.FRANCE ECサイト)のみでの営業
    ・4月12日(日)・13日(月) 通常定休日
    ・4月14日(火)〜18日(土) 通常営業予定

    4月1日(水)〜11日(土)の期間のご来訪につきましては、お手数ですが事前に art@hpgrp.com 宛にメールにてご予約くださいませ。
    また、展示作品をオンラインストアにてもご覧いただけるよう現在準備しております。オンラインストアにつきましては準備が整い次第お知らせいたします。

    通常営業にてご来訪をご予定されていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程どうぞよろしくお願い申し上げます。

    お問い合せ先: art@hpgrp.com
    オンラインサイト:http://www.hpfrance.com/shop/hpgrp

    more than painting, less than painting, or anything else

    2020.02.08 ( sat ) -2020.03.07 ( sat )

    ARTIST 米倉大五郎

    hpgrp GALLERY TOKYOより、米倉大五郎個展「more than painting, less than painting, or anything else」の開催をご案内申し上げます。

    黒と白が溶け合い、時に反復し広がりながら、流れる雲のような多様なイメージを掻き立たせる米倉大五郎。
    自動車用塗料で鏡面コーティングしたパネルの上に水性絵具を滴らせ、一筆書きの要領で擦り付けるように一気に描写を行います。
    いわゆる洋画や日本画、油彩画や水彩画などのカテゴリに明確に区分されず、作家が絵画というものをプリミティブに捉え直し、幾多の試行錯誤から至った独自の表現は、改めて絵画とは何かという問題を浮き彫りにさせます。

    この機会にぜひご高覧いただきますようお願い申し上げます。

    シャンテル・マーティン個展

    2020.01.10 ( fri ) -2020.01.25 ( sat )

    ARTIST シャンテル・マーティン

    hpgrp GALLERY TOKYOより、イギリス生まれのビジュアルアーティスト Shantell Martin(シャンテル・マーティン)個展の開催をご案内いたします。

    Shantell Martinはモノトーンのラインを使った壁画やイラストが世界的に認知されており、オーディエンスを前にライブペイントも多く行うアーティストです。イギリスのセントラル・セント・マーチンズを卒業後、2003年に来日、VJとしてのキャリアを積みつつ、5年間東京に滞在していました。
    現在はニューヨークを拠点に美術館やギャラリーでの展示の他、グローバル企業や、プーマやティファニー、ベスパなど有名ブランドとのコラボレーション、2016年には世界最大のアートフェアART BASELにてラッパーのKendrick Lamarとパフォーマンスを行うなど、数多くの大規模なプロジェクトに取り組んでいます。また、2019年には毎年恒例のアートシリーズの一環として、ニューヨークシティバレエのロビーで全館ジャックのインスタレーションを行い、大きな話題となりました。
    まだ日本では目にする機会の少ないShantell Martinの作品展、この機会にぜひご高覧くださいますようお願い申し上げます。