hpgrp GALLERY TOKYO

FaceBook
Instagram
JP

EN

Writing is Painting
It's A Living / Ricardo Gonzalez

2019.6.28Fri - 2019.8.3Sat

Reception Party

2019.6.28Fri 19:00 - 21:00

「It’s a living」。生きている、生きるということ、または人生とも訳せるかもしれないこの言葉を自身の シグネチャーとするアーティスト、リカルド・ゴンザレスの個展開催をご案内致します。
It’s a livingはリカルド・ゴンザレスを表現するフレーズにとどまらず、彼の哲学とも言えます。美しく、 シンプルな書体で描かれるリカルドの作品は、巨大なスケールの壁画や、世界規模のブランドのロゴや 広告、またストリートで見かけるステッカーまで様々な形で発表されています。
「Writing is Painting」というこの展覧会のタイトルにもある通り、リカルドは言葉をイメージとして描き ます。メキシコ出身でブルックリン在住のリカルドならではの視点で描かれたこれらの言葉は、私たちと 社会のつながりを客観的に観察することから生まれています。見る側の受け取り方で様々な解釈ができま すが、私たちは最終的に自らの理解と感覚でこの作品を受け入れ、自分と作品の間に何らかの疑問や つながりを見いだすことになるでしょう。 会期中には、ホテル型アートフェア「アート大阪」へも弊廊より出品いたします。
「生きるということ」を掲げるアーティスト、リカルド・ゴンザレスの新作をこの機会にどうぞご高覧 くださいませ。 ※本展では日本限定発売のシルクスクリーンプリントの販売を予定しております。部数に限りがございます。

アート大阪 出展

会期:2019 年 7 月 6 日 ( 土 )11:00-20:00/7 日 ( 日 )11:00-19:00 ※入場はフェア終了 1 時間前まで プレビュー:2019 年 7 月 5 日 ( 金 ) 14:00 ‒ 20:00 ※招待客・プレス関係者のみ フェア会場:ホテルグランヴィア大阪 26 階 〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田 3-1-1 部屋番号:6304
作家:リカルド・ゴンザレス、八木秀人、その他

It's A Living / Ricardo Gonzalez

メキシコ出身、ニューヨーク在住のグラフィックデザイナー、アーティスト。 レタリング、タイポグラフィー、カリグラフィーや書体デザインを得意とする。 少年時代、祖父の古い筆跡に魅せられ、カナダのモホーク大学でグラフィック デザインを、ニューヨークのクーパー・ユニオンで書体デザインを修める。 カナダ、メキシコで活動した後、ブルックリンに拠点を移して活動している。 主なクライアントに Apple, Nike, Google, Toyota など多数。

hpgrp GALLERY TOKYO

B1F 5-7-17 Minamiaoyama,Minato-ku, Tokyo 107-0062 jpn
phone +81.3.3797.1507
email art@hpgrp.com
open 12pm –7:30pm
close Sundays, Mondays & Tuesday